忍者ブログ
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[3]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■セレナード
名前:セレナード・スカイベル
年齢:17歳
性別:男
誕生日:2月9日
身長:165cm
体重:48kg
職業:騎士

虹色ナルシスト騎士。
二言目には「~なボク、美しい!」とか「ボクが美しすぎて」とか言う。
なんか全体的に虹色に発光する。CV:宮野真守いただきましたありがとうございます。



■家族構成とか
(前のエントリに書いた内容が以下一部重複します。)

高く険しい山の奥に住んでいた風の精霊の姫君と、
そこへ任務を帯びて辿り着いた氷の国の騎士が恋をして駆け落ちし、生まれ落ちた息子。

お母さんは17歳のセレナと同い年かちょっと上くらいの外見年齢。銀髪エルフっぽい感じ。
精霊の成長は非常にゆっくりなため、たぶんあと500年くらいはそんな容姿。

父親は渋いおじさん騎士。金髪緑眼だけど髪の色はちょっと白くなってきてる。
奥さんと恋に落ちた当時は生真面目系美青年だった気がする。

5歳上(22歳)の姉がいる。名前はアリアーナ。
気が強くしっかり者。おっぱいたゆんたゆん。セレナと同じく魔法剣士で騎士。
最近母親より年上に見られてちょっと辛い。

セレナと同じく虹色髪の姉が生まれたとき、何だこのすごい色の髪と両親は驚いたが、
次に生まれたセレナも虹色だったので、ハーフ精霊だしそういうものかとなんとなく納得したという実にどうでもいいエピソードがある。


■美
こんな見出し名初めて書いた……。

万事につけて「美しさ」にこだわる。行動の選択肢を選ぶ基準は常に美しさ。
花や宝石のような純粋に外見として綺麗なものも美しいと褒め称えるが、
同じくらい騎士道精神や正義という精神性を美しいと思っている。
そしてそのそれぞれの美の最高峰に自分を据えている。いわゆるアホ。

基本的に美について自分以外を否定することはしない。
ボクが最高峰なだけで、皆それぞれの美しさを持っているよ!
ボクには及ばないにしろ素晴らしい美だと思ったら口に出して讃える。

とはいえ所詮17歳の少年なので、機嫌が悪いと「そんなの美しくないー」とかぶーたれることもある。無視してOK。


■成れの果て
いわゆる行く末妄想。

ループを抜ける前の最後の村で、◯の出る役職で死んで終わったら
100年近く後にセレナだった力が凝って彼の記憶を微妙に持った新しい精霊が誕生する。
銀髪銀眼の真っ白い精霊。光の虹は重なって白になる。
光と風の精霊。名前はオラトリオ。千年の時を重ねた後に大精霊の座へと至る。

同じく●の出る役職で死んで終わったら、
黒髪黒目の真っ黒い精霊が生まれる。色の虹は重なって黒になる。
闇と風の精霊。名前はノクターン。千年の時を重ねた後に大精霊の座へと至る。

生きてループを出られたら、普通に年を重ね人間として生を全うする。
ループを出て村から開放された時点で眠っている本体に意識が戻って目覚める。

お母さんが精霊のお姫様なので、寿命を全うする前に人間の肉体という軛から解放されると大体そこそこすごい精霊になる。
ぷち解放中(肉体が眠っていてピク人狼村にいるのは精霊っぽい部分のみ)の今現在もそれに近い状態のはずだが、
じんろ村の魔法使っちゃだめよ結界の影響で普通に普通の人間状態。


■人狼的な
人狼的な意味の天職は騎士というより霊能じゃないかな……。
ボクの美貌に恋焦がれてやってきた霊たちと美を語り合うの楽しいです。
でも騎士引きたい。

妖精系も好きです。
ボクは美しきボクさえ無事ならもうそれでいいよ(やる気ないときのセレナ)

セレナで決闘者系はテンション上がります。白手袋叩きつけるの楽しい。
正々堂々と誇り高き決闘を!


■その他メモ
本来騎士にはやや早い年齢だが、大陸全土がぶつかりあった大規模な戦争の最終決戦の直前に、
言ってしまえば生きて帰れぬ特攻隊の隊員が二階級特進するような形で戦場で騎士位を叙任された。
健闘したが、何か無駄に目立つし集中砲火を浴び、重傷を負って昏睡状態となった。
肉体的な傷は既に回復しているが、意識がピク人狼村に迷い込んで囚われているため本体は目覚めずにいる。

褒めると「もちろんボクは○○だから当たり前だよ!」とかドヤ顔するが、
真っ向から褒め続けると照れる。

基本的に女性は割と丁寧に扱う。騎士なので。
あと自分より弱いものは無理してでも守ろうとする。

剣技のレベルはそこそこ。強いは強いが若いので搦め手にちょっと弱い。
スピード派の紙防御。蝶のように舞い蜂のように刺す!.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
ちびっこ時代はナイフとフォークを使えるようになるより先に子供用の剣を振れるようになった。

たぶん光魔法かっこいいポーズとか使う。
厨二病らしい。中二病タグをいただいたのでそんな感じにCOしようとしてみたログ!
http://www.symphonic-net.com/biscuit/log/42r.htm
そしてミヅキくんに即ツッコミ噛みをいただきました。(・ω・)あれ? ボクの美しいCOが……
ていうかどっちかというとメンナク的な何かになっていた気がしなくもない。

そして不審者らしいですよ!
まぁ夜中でも街灯とか目じゃない光り輝きっぷりなので怪しいといえば怪しいかもしれない。
もはや不審なまでのこのボクの美貌、なんて麗しいんだろう……!

まぁ美しければなんでもいいと思う。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[03/29 あおい]
[03/27 ミナギ]
[03/27 宵闇くろ]
[03/06 あおい]
[03/05 とらこ]
最新TB
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)そこに物語はあるのかしら? All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]