忍者ブログ
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幽さんのところで見かけたのが楽しそうだったので、
こっそり便乗です(・ω・*)

【陽子-昴】
「話すことなどありませんわ」
「いきなり酷い!」
「いい年こいてはずかしくありませんの? このニート」
「に…ニートじゃないぞ!? 地味に俺の絵すごい値段つくし!!」
「収入云々の話ではありませんわ。
 昼間っからその辺うろついて下らない悪戯ばっかり。人間としてニートですわ」
「……(;ω;`)」

兄いびりに定評のある妹です。


【陽子-セレナード】
「芳しいパンの香りだね! お勧めはあるかい?」
「あらあら、おしゃれなお客さまね、うふふ。
 そうねぇ、いちごタルトが最近よく売れてよ」
「ふむ。艶々していて美しいね! これをいただくよ」
「うふふ、お買い上げありがとうございます。
 テラスで食べていかれます? 紅茶はサービスいたしますわ」
「それは素敵だね。うん、花が咲き乱れる美しいテラスだ」

平和。
10代以下のちびっこには優しい陽子です。


【昴-セレナード】
「ふっ、美しいボクに見惚れているのかい? 仕方の無いことだけど」
「……や、うん……お前孔雀の精か何か?」
「ふふっ。まだまだこの鮮やかさには届かないけれど、
 ボクに焦がれた鳥が美しくなろうと進化したのかもしれないね。いじらしいことだ……って、何をしてるんだいキミ」
「いや、この髪の毛どうなってんのかなぁって……光ファイバー?」
「なんだいそれ? ボクは生まれたときからずっとこの色だよ」
「生え際のほうがピンクで毛先のほうが青…… これさ、ちょっと待ったら根元の毛が紫色になるの?」
「いいや、生え際はいつも甘い薔薇色だよ! 紫陽花のように段々と色を変えていくのさ。
 あぁ、まるで移り変わる朝焼けの空のようなボクの髪、美しい……」
「……。一本もらっていい?」

セレナの髪は情報屋系の方々の所に「これなんだと思う?」と持ち込まれました。

 

後になるほど長くなっていくのは仕様です。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[03/29 あおい]
[03/27 ミナギ]
[03/27 宵闇くろ]
[03/06 あおい]
[03/05 とらこ]
最新TB
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)そこに物語はあるのかしら? All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]